Twitter動画保存ランキングがやばい理由4選|バレる可能性はある?

Twitter動画保存ランキングがやばい理由4選|バレる可能性はある?
  • URLをコピーしました!

X(旧Twitter)では、毎日のようにさまざまな動画をアップロードされています。それに付随して、X上の動画データを保存する外部サービスも多数、存在しています。そのなかには、保存された動画のランキングを出しているコンテンツもあるのですが、

この記事では、「Twitter動画保存ランキングがやばい」と言われている理由を解説しています。また、他人にTwitter動画保存ランキングを利用していることがバレる危険性についても考察しているので、Xを使っている人たちは参考にしてみてください。

目次

Twitter動画保存ランキングとは?

Twitter動画保存ランキングとは、X(旧Twitter)上にアップロードされている動画が保存された回数や人数をベースに順位付けされた情報を公開しているウェブコンテンツの総称です。

Xとは全く無関係の外部サービスで、ランキングを取得するにあたって動画保存サービスと連動している可能性が高いと考えられます。なお、代表的なサービスとしては次のようなサイトが挙げられます。

Twitter動画保存ランキングの各サイト

サービス1 twi-douga

サービス1 twi-douga

Twitter保存ランキングで最も有名なサイトです。リアルタイム、24時間、1週間、1ヶ月という区切りで1位から20位まで順位を公開しています。

サービス2 TWIVIDEO

サービス2 TWIVIDEO

TWIVIDEOは、24時間、3日間、1週間という単位1位から45位までのランキングを公開しています。

しかしながら、Twitter動画保存ランキングにピックアップされるコンテンツは、そのほとんどがセンシティブな内容なので注意してください。

Twitter動画保存ランキングがやばい理由4選

しかしながら、Twitter動画保存ランキング系のサービスはよく「やばい」と言われています。具体的に何が問題なのでしょうか? ここでは、4つの視点からTwitter動画保存ランキングが危ない理由を説明します。

理由1 アダルトな内容が多い

第1に、Twitter動画保存ランキングは男性目線のアダルトな内容であることがほとんどなので、「やばい」と言われていると考えられます。

インターネットコンテンツの中で最もよく利用されているのは成人向けの動画サービスと言っても過言ではありません。したがって、Xで保存されている動画もまた同様の傾向になるわけです。

興味本位で各サービスを覗いてみたら、「どの順位もアダルトな内容だった……」と幻滅される方もいるかもしれません。表現として非常にセンシティブな内容になるので、サイトを開いた瞬間にショックを受けるおそれもあるので、閲覧はおすすめできません。いわゆる、トレンドを判断するメディアにはならないと断言します。

理由2 暴力的なコンテンツがランクする

第2に、暴力的なコンテンツがランクする可能性があるため、「やばい」と言われていると推察されます。

実際に、Yahoo!知恵袋では、twitter動画保存ランキングで暴力的なコンテンツを閲覧して、心理的な不安を感じていると報告しているユーザーがいます。

twitter動画保存ランキングを漁ってたら、誤って、内容は言えないですが、かなり暴力的な動画を見てしまいました。 なんだか怖いというか、軽度のパニックになっています。 どうすればこのパニックを抑えられるでしょうか?

Yahoo!知恵袋より引用(最終確認日:2023年10月17日)

ほんの数秒でも一生忘れられないトラウマになるような映像はありますから利用しないほうが賢明です。はっきり言って、これらのサービスを運営する人たちの多くは海外に在籍しており、国内の利用者に対する悪影響なんて考慮していません。広告で儲けられるなら何でもよいと振り切っているのでしょう。

理由3 ウイルス系のサイトも多い

第3に、Twitter動画保存ランキング系のサイトにはウイルスが仕込まれているスパムも多いので、「やばい」と言われているのでしょう。

繰り返しになりますが、Twitter動画保存ランキング系のサービスにピックアップされるコンテンツは成人向けの内容がほとんどですから、刺激を求めてリスクを考えずに利用する人たちが多いと考えられます。そのため、ハッカーからすれば、格好の的になってしまうわけです。

その結果、個人情報を盗まれたり、PCのデータが破損したりするなど、とんでもない損失を被るおそれがあるので、興味本位でアクセスしないほうがよいと言えます。

理由4 法律に抵触している可能性が高い

第4に、そもそもサービスそれ自体が法律に抵触している可能性が高いため、「やばい」と評価されているのかもしれません。

いわゆる、他人が制作した動画を勝手にまとめてランキングにして儲ける行為は著作権の侵害に該当するおそれがあります。これに関しては、モノリス法律事務所が公開する以下の記事を参照してください。

加えて、法律やXルールに違反する動画コンテンツがランキングにリストアップされているおそれもあるので、閲覧するリスクがかなり高いと言えます。自分の身を守るためにも利用しないほうが身のためでしょう。

Twitter動画保存ランキングの利用がバレる可能性はあるのか?

なお、Twitter動画保存ランキングの利用がバレる可能性はあるのか?

結論から言えば、Twitter動画保存ランキングで公開されている元の投稿をいいねやリポストしない限りは、X上で繋がっているユーザーにバレることはないと考えられます。その意味では、第三者に使っていることが知られてしまうという焦りは杞憂に過ぎません。

けれども、なかには、悪質なサイトも紛れ込んでいるため、何が起きるかわからないのも現実です。したがって、この系統のサービスとは距離感を取っておくことを推奨します。もし、誤って心理的に不安を抱えるようなコンテンツを閲覧してしまったら、一人で抱え込まずに専門家に相談してみましょう。

厚生労働省には、電話やSNSでの相談窓口も用意されています。家族には言いづらいという問題もあるでしょうから、だれにも言えないと感じている人たちは積極的に利用を検討してみてください。

Twitter動画保存ランキングがやばい理由4選|バレる可能性はある?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

D-Terminal編集部はSNS、オンラインコミュニケーションツール、AIなどのデジタル領域における問題解決に資する最終地点として、読者の皆様に記事形式で情報を伝達するプロフェッショナルです。デジタル分野に知見のあるライター、編集者、校閲者から構成されたチームで記事を制作しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次