iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届く原因と対処法

iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届く原因と対処法
  • URLをコピーしました!

iPhoneで受信した迷惑メールを受信拒否したのにもかかわらず、何通も届いて困っている人たちもいるはずです。1通や2通なら我慢できても、何十通、何百通と大量の迷惑メールが届くのは耐えられないですよね。実際のところ、拒否の設定を完了しているのに不審なメールがくるのはどうしてなのでしょうか?

この記事では、iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届く原因と対処法を解説しています。iPhoneを使っている人たちは参考にしてみてください。

目次

iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届く原因

さて、iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届くのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく3つあると考えられます。

原因1 ドメインが異なる

第1に、迷惑メールの送信者がドメインを変更していることが原因であると考えられます。

恐ろしいことに、迷惑メールは同じ内容でもドメインを変えて何度も送信されるケースが多いです。拒否されることを前提として、詐欺集団はアドレスを大量に生成して送り続けるわけです。

そのため、ひとつのアドレスや電話番号を拒否するだけでは防ぐことができないのです。これに関しては、ユーザーと詐欺師の間でイタチごっこになりがちで手に負えないのが実情です。

原因2 受信先のアドレスが異なっている

第2に、複数のアドレスを使用している場合、すべてのドメインで受信拒否の設定を完了しないと迷惑メールが届いてしまいます

例えば、「d-terminal@gmail.com」と「E-terminal@gmail.com」という2つのアドレスを使っている場合、前者で迷惑メールを拒否していても、後者で設定していなければ届いてしまうわけです。あくまでも、アドレス単位で設定しないといけないことを忘れないようにしましょう。

原因3 バグが起きている

第3に、メール機能にバグが起きていることが原因であると推察されます

いわゆる、アプリの不具合によって迷惑メールの拒否機能に何らかの障害が発生している可能性があります。プログラミングを基盤にして開発されている以上、バグの発生を完全に防ぐことは難しいと言わざるを得ません。

とりわけ、最新版のソフトウェアをアップデートせずに使っている場合はトラブルが起きやすくなってしまうので注意してください。

この場合、自分以外にも同じような問題が発生しているユーザーが多数存在すると考えられます。ソーシャルメディアの検索エンジンで「iPhone メール受信拒否 できない」などのワードでリアルタイムの投稿を探してみてください。もし、関連の投稿があったら、バグが原因であると判断できます。

iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届くときの対処法

それでは、iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届いてしまう場合は、具体的にどうすればよいのでしょうか?

ここでは、大きく3つの対処法を紹介していきます。

方法1 メールアドレスを変更する

はじめに、メールアドレスを変更しましょう。これが無料かつ最も手軽に利用できる対処法です。

あなたのメールアドレスが悪質な詐欺集団に漏洩した結果、迷惑メールが届いている可能性があります。そのため、連絡先それ自体を変更しない限り、いつまでもメールが届き続けるかもしれません。

GmailやYahooのアカウントを新規発行して、メールアドレスを取得しましょう。

方法2 キャリアのサービスを使う

続いて、ソフトバンク、docomo、auなどのキャリアが独自に提供している迷惑メール対策サービスを使うのも選択肢のひとつでしょう

各種キャリアで用意されている迷惑メール対策のページは以下のとおりです。

有料オプションですが、一度試してみる価値はあるでしょう。もし効果がなければ、すぐにキャンセルすれば費用を最小限に抑えられます。

方法3 VIPリストを活用する

最後に、VIPリストを活用することで大事なメールが迷惑メールに埋もれる心配がなくなります

VIPリストとは、指定したメールアドレスを専用のフォルダに振り分けられる機能です。具体的に、次の手順で設定可能です。

特定のメールアドレスをVIPリストに入れる方法

STEP
メールアプリを開いて特定のアドレスから送信されたメールを開く。

送り主のアドレスをタップすると「>」のマークが表示されるので、そこをタップしてください。

STEP
「VIPに追加」を選択する。

これでVIPリストに登録されるので、迷惑メールが届くフォルダとは別にメールを受信できます。頻繁にやり取りする相手をVIP化しておくことで、受信拒否してもなお届き続けるメールに埋もれる心配はありません。実質的に無効化する手段と言えます。

「VIPに追加」を選択する。

ブロックしてもキリがない

残念ながら、迷惑メールは1件のアドレスを拒否したところで、ほとんど意味がありません。相手はドメインをその都度変更して何度もメールを送信してくるため、ブロックしてもイタチごっこなわけです。

だからこそ、根っこから問題を解決するために連絡先の変更やVIPリストの追加を活用することをおすすめします。

近年では、なりすましのメールも増えており、個人情報やクレジットカードの決済情報を盗まれてしまう人たちも増えています。

くれぐれも騙さないように注意してください。特に、メールに記載されているURLをクリックしないように気を付けましょう。偽物と本物の区別がつかないように作られていますので、ドメインをよく確認することを忘れないようにしてください。

iPhoneの迷惑メールを受信拒否したのに届く原因と対処法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

D-Terminal編集部はSNS、オンラインコミュニケーションツール、AIなどのデジタル領域における問題解決に資する最終地点として、読者の皆様に記事形式で情報を伝達するプロフェッショナルです。デジタル分野に知見のあるライター、編集者、校閲者から構成されたチームで記事を制作しています。

目次