PayPayは電話番号なしで登録できるのか?解約した場合の対応も解説

PayPayは電話番号なしで登録できるのか?解約した場合の対応も解説
  • URLをコピーしました!

PayPay(ペイペイ)を登録する際に、「電話番号を使いたくない」という人たちもいるはずです。個人情報に関する危機意識は人それぞれで異なりますが、何にでも用心する姿勢は大切です。

とはいえ、SMSによる認証がある以上、電話番号なしに登録するのは難しいと考えられます。実際のところは、どうなのでしょうか?

この記事では、「PayPayは電話番号なしで登録できるのか?」という疑問について解説しています。また、携帯を解約した場合の対応もまとめているので、PayPayを新規で登録しようと考えている人たちは参考にしてみてください。

目次

PayPayは電話番号なしで登録できるのか?

さて、PayPayのアカウントは電話番号なしで登録できるのでしょうか?

残念ながら、PayPayのアカウント登録には携帯の電話番号が不可欠になります。SMSの認証を行うので、固定電話も使えません。これに関しては、PayPayの公式HPでも、次のように言及されています。

アカウント登録には、SMS認証コードを受信できる端末(スマートフォンのご契約)が必要です。

PayPay公式サイト『アカウント登録の流れが知りたい』より引用(最終確認日:2023年12月21日)

「キャッシュレス決済」という金銭が絡む以上、メールアドレスなどの発行が容易な情報でアカウント登録させるのはリスクが大きすぎると考えられます。加えて、スマホで決済するわけですから、電話番号による認証が最も効率的なわけです。

携帯電話を解約した場合はどうなる?

また、携帯電話を解約して番号が変わる場合は、PayPayのアカウントはどうなるのでしょうか?

結論から言えば、スマホからPayPayアカウントにログインして電話番号の変更手続きを実行すれば、これまで通り問題なく使用できます。具体的には、次の手順で電話番号を変更できます。

新しい携帯電話番号を登録する方法

STEP
ホームから「アカウント」を開く。
ホームから「アカウント」を開く。
STEP
「詳細」を開く。
「詳細」を開く。
STEP
携帯電話番号をタップする。
携帯電話番号をタップする。
STEP
「新しい携帯電話番号に変更する」をタップする。
「新しい携帯電話番号に変更する」をタップする。
STEP
パスワードを入力してSMS認証を行う。
パスワードを入力してSMS認証を行う。

なお、新しい携帯の電話番号でアカウントを新規で登録しないように注意してください。過去のアカウントとの統合はできませんから、必ず変更手続きを行いましょう。もし、PayPayにログインできない場合は登録済みのメールアドレスなどの情報で管理画面に入れる可能性があります。他に手段がない場合は、公式HPに電話番号の移行手続きに関する専用フォームがあるので、そちらから手続きを済ませましょう。

電話番号なしには使えない

PayPayのアカウント登録には電話番号が必ず要ります。個人間の送金など金銭に直接的に関わるサービスである以上、アカウント登録には一定のハードルを設ける必要があると考えられます。いわゆる、登録者の情報を追えないような設計は信用されないわけです。

また、キャリアの契約を解約しても変更手続きさえ済ませれば、同じアカウントを継続的に使えるので安心してください。新しいアカウントを間違って作らないように気をつけましょう。

PayPayは電話番号なしで登録できるのか?解約した場合の対応も解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

D-Terminal編集部はSNS、オンラインコミュニケーションツール、AIなどのデジタル領域における問題解決に資する最終地点として、読者の皆様に記事形式で情報を伝達するプロフェッショナルです。デジタル分野に知見のあるライター、編集者、校閲者から構成されたチームで記事を制作しています。

目次